バーチャル舞台劇
御伽噺(染)
OTOGIBANASHI

KAMITSUBAKI STUDIOが紡ぐ物語の根源に迫る、
バーチャル舞台劇「御伽噺」。
A virtual play, "OTOGIBANASHI,"
delves into the heart of the story woven by KAMITSUBAKI STUDIO.
EXHIBITION TIME
2024.08.13-15(3days)
シティホール&ギャラリー 五反田
(CITY HALL & GALLERY GOTANDA)
TICKET

INTORODUCTION

CLOSE

KAMITSUBAKI STUDIOが紡ぐ物語の根源に迫る、幻のジュブナイル「御伽噺」。

KAMITSUBAKI STUDIO統括プロデューサー、PIEDPIPERが原案・プロデューサーを務めるバーチャル舞台劇「御伽噺」。
花譜の1st ONE-MAN LIVE「不可解」の中で触れられた未だ全容が語られない「完成しない物語」をバーチャル舞台劇「御伽噺」として再構築したジュブナイルが誕生しました。

本作は一度限りではなく、複数回にわたって様々な会場で公演され、回を重ねるごとに少しずつ内容をアップデートしていく、成長型作品です。作品の性質上、配信チケットの販売は実施せず、劇場限定での上演となります。ぜひ会場で作品の世界を体感してください。

主要キャストはV.W.Pの花譜、理芽、春猿火、ヰ世界情緒、幸祜。
自身にも"キャラクター性"を宿す存在であるバーチャルアーティストが自身と全く異なる存在を演じるという多層的表現を取り入れ、バーチャルアーティストの更なる可能性を体現していきます。

アーティストの育成、オリジナルストーリーの原作開発、未来のXR体験やメタバースの研究開発を行うKAMITSUBAKI STUDIOが手掛ける新たな物語体験「バーチャル舞台劇」では、観客はバーチャルとリアルが融合した世界を視覚的に体験することができます。普段のライブとは違う不思議な没入感は、物語や役者たちに生々しい存在感を与え、通常の演劇とは異なる、劇場の枠を超えた新たな世界へと誘います。

MESSAGE

CLOSE

2019年8月、KAMITSUBAKI STUDIO所属のバーチャルシンガー・花譜の1st ONE-MAN LIVE「不可解」で、ライブコンテンツの一つとして初披露された「御伽噺」。このライブ以降、朗読劇という形式で度々ライブ中に断片的に表出してきたストーリーを、今回「バーチャル舞台劇」として大幅に創り直し作品化します。

PIEDPIPERの構想から約5年の月日を経て、全体的に抽象度の高かった「御伽噺」の物語は、共同脚本の結城紫雄氏、映像制作のMOOV by Composition Inc.、3Dアバター制作のGugenka、挿入歌制作のGoat、劇伴制作のIsao Sudoらの手によってバーチャルでドラマティックな舞台劇へと進化しました。

本作で描かれるのは、過去、現代、未来がクロスオーバーする「ネオ世界系」とも言えるSFジュブナイルです。
主人公達が生きる物語の過酷な世界観は、2024年の現実世界と重なり合います。これは構想した2019年時では想定していなかったことです。

そして本当にとても時間がかかってしまいました。
自分自身の能力に限界があり、中々前に進まず何度もストーリーを作り直したり、どう具体的に映像化するかなど迷いがあり、頓挫しかかってきたいわく付きの作品でもあります。
そんな過程の中で神椿でのXR LIVEなどを積み重ねた結果、共同で脚本を仕上げてくれた結城紫苑氏や、映像化に尽力してくれたMOOV by Composition Inc.などをはじめとした素晴らしいクリエイター陣の皆さんが集まって御伽噺はようやく具現化に近づいています。

「御伽噺」は前後編の構成で完成させることを目指していて、今回発表する作品は前編に位置付けている「御伽噺(染)」になります。
今回ライブ配信は敢えて行いません。既存の演劇の様に複数の場所を巡回して、少しずつ表現をアップデートしていきます。

「御伽噺」はKAMITSUBAKI STUDIOがこれまで培ってきた様々なコンテンツ開発の知見が反映されています。
バーチャルシンガーの可能性の拡張の新たな局面として、主要キャストとなるV.W.Pのメンバーと、沢山の出演者とのコラボレーションにもご期待ください。

演劇の伝統的な魅力とバーチャル表現の新しい可能性を組み合わせた、
神椿の作品の中でも今までとは少し違う物語体験をお楽しみください。



「御伽噺」企画・原案・プロデューサー
KAMITSUBAKI STUDIO統括プロデューサー
PIEDPIPER

SUMMARY

CLOSE

地方都市に住むどこにでもいる普通の高校生・牧村シン。
同級生の千明やセカイと過ごす代わり映えのしない日常は、
父の失踪により徐々に綻び始める。
覚えていないはずの記憶と、シンを狙って暗躍する影。
ある日突然の襲撃からシンを救ったのは、「未来から来た」と語る少女・カフだった。

「私、未来から来たんだよ」
「私の仲間――リメとマコトを一緒に探してほしいんだ」

カフと共に二人の人物を探すことになったシンだったが、
突如現れた刺客<トランプス>が行く手を阻む。
カフ、トランプス、そしてリメ。彼女たちの人智を超えた力の源泉は、
彼女たちが変えようとした未来にあった。
徐々に崩壊していく世界。

「あの夏を、いつでも思い出すって――言ったよね?」

禁断の神椿ジュブナイルが、今始まる。

CHARACTER

CLOSE

シン
安瀬香第一高校1年生。美術部だが、あるきっかけから筆を折り現在は幽霊部員。

カフ
「??」搭乗者。ある目的のため、時間を越え未来から現代にやって来たと主張。

リメ
「??」搭乗者。カフ、マコトと共に現代にタイムスリップしたはずだったが……

ハル
謎の少女。生まれ故郷を新型兵器により失う。

セカイ
シン・千明と同じく美術部。つかみどころのない性格だが、本人に自覚はない。謎多き人物。

ココ
謎の少女。ハルらと組み、地下を根城に配給物資の強奪を重ねる。

キディ
シンたちを狙う工作機関・ 野良猫(トランプス)のメンバー。

ルノア
トランプスのメンバー。

グリム
トランプスのメンバー。

マコト
カフの幼馴染。

夏樹
系外降下物研究所に所属。安瀬香市に飛来した隕石解析計画の一翼を担う

秋生
系外降下物研究所に所属。夏樹とは旧知の仲。謎の失踪を遂げ、行方不明に

鉄朗
シンの幼なじみで、2学年上の先輩。野球部のエース

千秋
シンの同級生であり、面倒見がいい幼なじみ。鉄郎と交際中

音子
シン・千明の担任教師。野球部顧問でもある

CAST

CLOSE

牧村シン:梶裕貴
カフ:花譜
リメ:理芽
セカイ:ヰ世界情緒
ハル:春猿火
ココ:幸祜

キディ:NEFFY(VALIS)
ルノア:RARA(VALIS)
グリム:VITTE(VALIS)

サトコ:大地葉

夏樹:石田彰
秋生:櫻井孝宏

栗原千秋:白浜灯奈乃
金城鉄朗:夏目響平
入江音子:山本希望

STAFF

CLOSE

企画・原案・プロデュース:PIEDPIPER
脚本:結城紫雄(神椿物語研究開発部)、奥 秀太郎
演出:緒方達郎(MOOV by Composition inc.)
演出監修:奥 秀太郎

キャラクターデザイン原案:PALOW.
衣装デザイン・サブキャラクターデザイン:ぐらふぃー
クリエイティブプロデュース:PHASE STUDIO

劇伴:Isao Sudo
主題歌・挿入歌制作:Goat
歌唱:V.W.P

TICKET

CLOSE

【上演日】
2024年8月13日(火)・14日(水)・15日(木)

【劇場情報】
シティホール&ギャラリー 五反田 (CITY HALL & GALLERY GOTANDA)
〒141-0031 東京都品川区西五反田8丁目4−13 五反田JPビルディング 3階

【上演スケジュール】
・8/13(火)開場:17:00 / 開演:18:00
・8/14(水)開場:13:00 / 開演:14:00
・8/14(水)開場:16:30 / 開演:17:30
・8/15(木)開場:13:00 / 開演:14:00
・8/15(木)開場:16:30 / 開演:17:30

【チケット取扱い】
楽天チケット:https://r-t.jp/v-otogibahashi

【問い合わせ先】
360CONCEPT :info@360concept.co.jp